切れ痔になって不便になってヒリヒリして肛門が痛い

朝トイレで大きい方を済ませると便器に真っ赤な血がベタベタついていてビックリしました。ようを足した時に肛門がヒリヒリして痛いなと思ったら切れ痔でした。下着にも血がついてしまったので整理でも無いのにナプキンをつけてしばらく過ごしました。痔の塗り薬を塗ってナプキンをつけた生活をしました。2週間くらい治るのにかかりました。免疫が落ちていると傷口も治りにくいとネットで調べてみたら書いてあったので今その状態なんだなと思いました。持病で薬も飲んでいるのでとても健康という状態じゃないので免疫力も落ちているんだろうなと思いました。しばらくお風呂に浸かるのが痛かったです。切れ痔だから良かったのですがイボ痔にならなくて良かったなと思いました。専門の病院に行くのも恥ずかしくて自力で何とか治ってくれたので安心しました。便が大きいサイズのがいきなり出ると切れ痔になりやすいなと思いました。何でもそうですが痛いと楽しい事もできなくなってしまうので早めに治すのが一番だなと思いました。

体重は戻っても一回り小さくなったような印象

大相撲春場所がいよいよ始まります。大相撲といえば九州場所から元横綱・日馬富士関による貴ノ岩関への暴行事件が問題となりかなり大きく報道がなされました。暴力事件は検察での処分が決まり、日馬富士関も引退、問題は沈静化したようになっています。でも、被害者の貴ノ岩関はまだ現役力士でありそして番付が幕内から十両にまで下がっています。そして春場所に出場しなくても、もし出場して負け越しても幕下に下がってしまいます。
そんな状況の中、先日事件以降初めて貴ノ岩関が親方の貴乃花親方に付き添われて会見に応じました。一目見たところ何だか一回り小さくなったような印象を受けました。体重は以前150キロで、現在は149キロと戻っているということですが写真で見る限りは痩せたように感じました。ぶつかり稽古をし始めたのも最近だということで出場するかどうかもまだ未定とのこと。痩せた姿に少し同情してしまい、再び土俵に上がった時に貴ノ岩関への温かい声援が送られるといいなと思ってしまいました。アコム 当日