いきなりの名古屋から京都への旅 あえて在来線で

思い立ったが吉日

朝起きて何思ったが「ん・・・京都行こ」
よくあるんだよな。。。
身支度済ませて名古屋駅へ。

新幹線なら40分で着くところをあえて在来線。

所用時間は約2時間

名古屋駅で新快速に乗車。
名古屋駅を出て、早くも織田信長「天下布武」を出した岐阜に到着。
ここから各駅停車・・・各停しかないのです。。
水が奇麗な大垣を通り、
天下分け目の戦いで有名な「関ヶ原」を通り、
新幹線が目の前を勢いよく通過する「米原」で乗り換えた。
米原から先はJR西日本。
JR東海に感謝しつつさらに西へ。
米原駅から先は快速のため早い早い。。

東海道線て歴史に関するところ多いんですね。
電車の中でスマホいじりながら勉強(笑)

織田信長、豊臣秀吉、明智光秀、浅井長政、京極高次など、、、

関係するところが多い事が判明。。ナルホド

そうしているうちに京都に到着。

流石に人が多い。
日本人よりも外国観光客が多い気がする。

まだ11時。
まずは腹ごしらえ。

京都駅地下にあるポルタで食事を。
京都と言えば和食かな?と思って、店を選び
入ると女性ばかり。間違ったか。

豆腐が好きなので、豆腐御前を注文。
豆腐料理を食べれる店は清水寺、南禅寺でも食べれるけど高いので。。

その後、バスで
三十三間堂、八坂神社、南禅寺、高台院、琵琶湖疎水、東山本願寺を周りそれなりに観光。

帰りは新幹線ではなく
当然の在来線!

2時間かかるから、18時に帰路。

電車中では爆睡でした。
気づけば米原。。
気がつけば大垣。。乗り換え。。
気がつけば名古屋駅。。

明日は仕事。。
さて、明日も頑張るか!!

在来線はつかれたキレイモ回数